ーーーギリシャにはただ一人のホメーロスしかなく、ローマにはただ一人のヴェルギリウスしかなかったごとく、ドイツもまたただ一人のバッハをもったにとどまるかのようである。今日にいたるまで、作曲の技においても、オルガンやチェンバロの演奏においても、彼に比肩しうるものはヨーロッパ広しといえど一人としてなく、将来もまた、なんびとも彼を凌駕し得ないであろう。かの名高いマルティーニ神父の和声、マルチェッロの巧妙さと創意、ジェミニアーニの歌唱的な旋律と様式、はたまたスカルラッティの手腕、たとえそれらを一つに合わせても、このバッハ一人には遠くおよばないのであるーーー

アグリーコラ:1720〜74
       ベルリンで活躍した作曲家       
       ライプッヒ大学に入るとすぐに楽長バッハ氏のも とでレッスンを始めた。バッハのカンタータ演奏に直接参加 し、写譜などにも協力した。