1437891930

これは1911年にウィーン学友協会ホールに設置されたバッハ像です。ニューイヤーコンサートのライブ中継で有名なホールの奥の方に立っています。ライプツィヒのトーマス教会の南側に立つあの有名なバッハ像以外にも、たくさんの場所にバッハ像が存在します。バッハはアイゼナハ、オールドルフ、リューネブルク、ヴァイマール、アルンシュタット、ミュールハウゼン、ケーテン、ライプツィヒと住む場所を変えましたが、ドイツにしか留まらなかった音楽家です。そのためウィーンにバッハが滞在したということは一切ありません。しかし、ウィーンに滞在したあらゆる音楽家に影響を与えたのはバッハです。