Bach Network UK Dialogue Meeting 10-15 July 2017  Madingley Hall Cambrige

バッハ ネットワーク 英国 対話会議  2017年7月10日〜15日 ケンブリッジ大学のマディングレイ ホール

上記のバッハ研究会において、私は ’イコール式バッハ平均律クラヴィーア曲集’ と題し、12番目に 発表しました。イコール式は equal method 、やわらかなバッハは  soft bach と訳して発表。soft bach は 思考が柔軟、フレキシブル、固定概念に捉われないという意味であると紹介しました。 

発表者一覧

・ Barbara M. Reul,  レジャイナ大学(カナダ)
         ‘Fasch, funeral music and Anhalt-Zerbst’
  
 
・Szymon Paczkowski,ワルシャワ大学(ポーランド)
      ‘Musical patronage of Saxon prime ministers in Bach’s time’
  

・ Stephen Rose,  ロンドン大学(イギリス)
       ‘Musical authorship from Schutz to Bach’
  
 
・ Peter Smaill, エディンバラ大学 (英国)
   ‘Lampe’s Kirchenmusik, Lutheran chapel of the Savoy, 1746’
 

・Joyce Irwin,  ロシェ・ダイアグノスティックス代表(アメリカ)
       ‘The joy theme in Bach’


・ Daniel Martyn Lewis, ロイヤルウェールズ大学(イギリス)
        ‘Rethinking The Well-Tempered Clavier’) 


・ Ruth Tatlow, イーストマン音楽院 (アメリカ)
       ‘Transmission of proportional parallelism 1735–1850’


・ Ellen Exner, ニューイングランド音楽院(アメリカ)
       ‘Burney's complaint and Mendelssohn’s Great Passion: Bach in Berlin before 1829’
 

・ Alan Shepherd, コンピューター技術(ドイツ)
       ‘Computer analysis showing ambiguity of number alphabets’


・ Bettina Varwig, ケンブリッジ大学(イギリス)
       ‘An early modern musical physiology’


・ Graham Lieschke, メルボルン大学(オーストラリア) 
       ‘Bach cantata reception in Melbourne’


・ Kinuyo Hashimoto, イコール式音楽研究所(日本) 
       ‘Equal method of The Well-Tempered Clavier’


・ Dan Tidhar,  ケンブリッジ大学(イギリス)
       ‘Stylometry, attribution and chronology


・Hisako Kawana, 教会オルガニスト(日本)
       ‘Trial of Exploring Bach’s Theology through the Orgelchorale’


・ Maria Borghesi, カールマリア音楽院(ドイツ)
       ‘Twentieth century Bach reception in Italy’


・ Andrew Frampton, メルボルン大学(オーストラリア)
       ‘The manuscript sources of J. F. Agricola’.


・ Chiara Bertoglio,  コンサートピアニスト(イタリア)
      ’Interpreting musical holy texts: Bach and biblical reception.'


若い研究者たちの発表

・TOM WILKINSON 教会オルガニスト(イギリス)
      ’To what extent is J. S. Bach a compositional theorist?’


・Kayo Murata 東京芸大大学院博士課程
      Redefining the ‘permutation fugues’ of J. S. Bach


・OWEN BELCHER イーストマン音楽院
      Analytical studies of selected cantatas by J. S. Bach


・Tomas Cressy オックスフォード大学