やわらかなバッハの会

先入観念にとらわれることなく、バッハの音楽に親しむ会です。
イコール式音楽研究所

2008年09月

異名同音

異名同音について考えてみます。

質問:「嬰ト」と「変イ」は同じ音ですか?


答え1:鍵盤楽器では同じ鍵盤、異名同音です。


答え2:ヴァイオリンでは異なる音、「嬰ト」は「変イ」より低い音です。





質問:「ハー嬰ト」と「ハー変イ」はどちらが美しい響きですか?


答え1:鍵盤楽器ではどちらも同じ鍵盤、同じ響きです。


答え2:ヴァイオリンでは異なる響き、「ハー嬰ト」は増5度なので不協和音程、「ハー変イ」は短6度なので協和音程です。




2つの質問から明らかになること、それはヴァイオリンにはできることが鍵盤楽器にはできないということです。
鍵盤楽器は演奏中に音程を微調整できないので、異なる2つの音を一つの鍵盤で間に合わせるしかないという宿命を負っています。
異名同音とは「嬰ト」でもなく「変イ」でもない、妥協の音です。


どのみち、帯に短したすきに長しの異名同音で切り抜けるしかない鍵盤楽器は、試行錯誤を経て、今では1オクターヴを機械的に12等分した平均律が君臨するに至りました。


平均律の鍵盤楽器は、どの音程も半音の数の和でしかなく、金太郎飴です。
従ってどの調で弾いても金太郎飴です。

平均律の鍵盤楽器で弾く限りは、「バッハ平均律クラヴィーア曲集」を難しい調で演奏しても金太郎飴ですから、音階組織や和音の響きに何の変化もありません。

調を変えるとピッチの変化が起こっているだけなのですが、これを調性格が変わったと勘違いする人も少なくないようです。


音楽を正しく理解するためにも、ハ長調とイ短調に移調して弾いてみてはいかがでしょうか?
イコール式バッハ平均律クラヴィーア曲集

暗譜

もし、暗譜の不安を吹き飛ばす方法があれば、よく眠れますか?


ハ長調とイ短調に移調した楽譜を使われるのはいかがでしょう。


《 音楽を正しく理解しながら暗譜を100%保証する方法 》

「高い」で検索すると色々な意味の「高い」が表示されます。

同じように、ピアノで「ドレミ」と弾くと色々な意味の「ドレミ」があります。

調によって、「ドレミ」の意味が違ってきます。


もし、「ドレミ」の意味が一つしかなかったら迷わないでしょう。

そうすれば、暗譜の不安も吹き飛びます。

イコール式バッハ平均律クラヴィーア曲集
全曲をハ長調とイ短調に移調しました。








やわらかなバッハの会
第1日曜日 輪奏会17:00 PM
第2金曜日 輪読会10:00 AM
第4土曜日 輪奏会10:00 AM

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ
2018.3.21(水・祝)

第5回バッハ礼讃音楽会
2018.7.29(日)

お問い合わせはこちら

<プロフィール>
やわらかなバッハの会 代表
新しい鍵盤楽器記譜法「イコール式」の創始者

子供の頃、父と一緒に、バッハのフーガをピアノ分担奏で弾くことによって、声部進行を直感的に学び取り
バッハのとりこになった。
これまで約400人のピアノレッスンを通じて、バッハのフーガを弾くことの重要性を認識し、初級者でもバッハ演奏を楽む方法を提案。

2007年 世界で初めての楽譜《イコール式バッハ平均律クラヴィーア曲集》カワイ出版 

2009年 音楽書『やわらかなバッハ』春秋社

2013年「やわらかなバッハの会」設立

2014年 バッハ礼讃音楽会 (於 旧県会議事堂) 毎年開催

2016年 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ (於 新山口駅南北自由通路 )毎年開催

2017年 Bach Network UK 対話会議研究発表 (於 ケンブリッジ大学)

Prof.Yo Yomita (富田庸) 講演会「バッハを嗜む」主催 (於 山口大学)

イコール式とは「鍵盤楽器においてどの調も皆同じ」という意味です。
なぜなら12等分平均律の鍵盤楽器における調性とは、ただ高さのみによって識別される2つの旋法、すなわち長調と短調の性格だけに限られるからです。
12等分平均律は勿論のこと、不等分音律を前提に論じたマッテゾンでさえも調性格の恣意性を指摘しています。
異名同音、ピッチの変動、バッハの手による移調の試みなどを考慮すれば、《バッハ平均律クラヴィーア曲集》の中の難しい調を簡単な調に移調してまず親しむことが大切です。初級者は更にそれをアンサンブルで楽しむことが大切です。
やわらかなバッハの会は既成概念にとらわれず、自分自身の判断で音楽の本質を探究するところです。


世界唯一! 平均律クラヴィーア曲集の移調
音楽の構造が良く解る










Amazon


<イコール式の意味>
*12等分平均律の鍵盤楽器においてはどの調も同じ(イコール)です *フーガの各声部は主従関係ではなく対等(イコール)です *12等分平均律の調律法はイコール・テンペラメントと言います *音名と階名が同じ(イコール)読み方です
Archives
記事検索

イコール式チラシ
  • ライブドアブログ